Durovis Dive

スマートフォンでVRHMDを実現するDurovis Diveを買ってみた(購入方法について)

Durovis Dive

はじめに

@needleさんがTwitterにDurovis Diveの写真をアップしているのを見て、
慌てて購入してみました(スマートフォン型HMDはvrAse待ちでした…)。

Durovis Diveとはスマホを装着してケーブルレスでVRを楽しめるアタッチメントです。

詳細につきましては@needleさんの記事かなり詳しいので参照ください。
いつも参考にさせて頂いております。ありがとうございます!ありがとうございます!

せっかくDurovis Diveを買ってみたので、今後購入を検討されている方に参考になればと思い購入方法をまとめてみました。間違い等がありましたらTwitterで指摘して下さい。

購入方法

公式サイトより購入できます。日本への発送も当然可能。
訳の分からない代理店ではくれぐれも買わないようにご注意下さい。
http://www.durovis.com/dive.html

  1. 上記リンクより注文
  2. destination countryを「JP – Japan」とすると値段が変更されます。
    57ユーロは約8,000円です。
    その下のDiveの欄に注文数を入力します。
    問題が無いようでしたら「Add to cart」をクリック。
    order

  3. 送付先の入力
  4. カートの確認を済ますと、送付先の入力を行います。
    First Name: Taro (太郎)
    Last Name: Tanaka (田中)
    Company: Individual (個人)
    Street Address: 1-2-3, Umeda (梅田1-2-3, 地名と番地)
    Zip Code: 123-4567 (郵便番号)
    City, State: Osaka-Shi, Osaka-Fu

    住所はいい加減でも届くので、配達員が理解出来れば大丈夫だと思います。
    この辺りの正しい書き方を是非とも教えてください!

  5. PayPalで支払い
  6. 詳しくは忘れましたが、PayPalで支払えば完了だったと思います。
    1月19日(日)に注文完了後、1月26日(日)に届きました。
    comfirmed

まとめ

8,000円程度という安価で入手可能なのは嬉しいです。
可能性を感じるデバイスなので、興味がある方はポチっと押しちゃって下さい!


tuscanyのデモもDurovis用にビルドしてあっさり動いたみたいです。
(もちろんUnityで開発可能!)


Posted in Durovis Dive.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>