GeForce750M

MacBook Pro Retina (Late 2013)のグラフィックボードをオーバークロックしてみる

Oculus Rift DK2の発送祭りに浮かれているsyyamaです。
さて現在、DK2のためのグラフィックボードのスペック不足に悩まされています。

そこで手持ちのMBPRを限界突破してDK2に対応できるようにしてやろうと思いたち、さっそくオーバークロックに挑戦してみました。

方法としてはGeForceモデルの場合はNVIDIA Inspectorを使ってクロック数を指定してやればオーバークロックできます。

NVIDIA Inspectorは下記からダウンロードが可能です。
http://www.techspot.com/downloads/5077-nvidia-inspector.html

インストール後起動すると下記のような画面が表示されます。
GeForce750M

右下の[Show Overclocking]からクロック数の変更が可能なので、
PCが落ちない範囲で変更してみてください。

ちなみに私は数十回試した結果、定格(デフォルト)が一番良いという結論に至りました。


Posted in 未分類.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>